脱毛サロンの選び方 その①

query_builder 2020/05/28
ブログ
407FBC8E-81E3-473E-8A4F-B59CF9362B38
「自己処理は面倒くさい」「肌荒れが気になる」
「今年こそキレイになりたい」
と脱毛サロンを検索するも、本当にたくさんのサロンがでてきます(・・;)

みんなはどんな基準で選んでいるのか?
気になりますよね?

今回は脱毛の種類をご紹介いたします。

・シェービング(毛剃り)
 主に理容院で使用する専用のカミソリを使用して、理容免許を持っている技術者のみが行える技術。
 古い角質なども一緒に取り除くことができ、透明感のある素肌を作ることができるので、ブライダルの直前に襟足、背中などの産毛を処理することが多い。(単発の利用、一時的な効果)
・ワックス脱毛(基本的にはお顔以外)
 脱毛専用の液状ワックス剤を温めて、脱毛する部位にぬり固めてはがす技術。
毛根から抜くので次に生えてくる時間が比較的長い。
一度で効果が得られるため、急いで処理したいときに有効的。
お肌の状態によっては、肌ダメージや埋もれ毛になりやすい。一時的な効果。
・ニードル脱毛
毛と同じくらいの太さのニードル(針のようなもの)を使用。毛穴に落とし、熱と電流を加えて処理をする方法。
比較的太くて硬い毛に有効的。また、永久性が高い。
毛が生えてないと施術できないので長期で通う必要がある。
1本ずつの処理のため時間がかかり、個人差はあるものの「痛み」を感じることが多く、処理後のケアを必要とする場合がある。
熟練の訓練技術が必要なため、サロンが限られてくる。
・光脱毛(フラッシュ・IPL・プラズマ他)
一般的にエステティックサロンで行っている脱毛方法。
特殊な光で毛根や発毛因子にアプローチする。比較的痛みやトラブルを起こしにくく、短時間で広範囲に処理ができる。
毛の種類や範囲を選ばず、レーザー脱毛より出力が弱いので安心。
2週間~3か月に1回(サロンによる)毛周期に合わせて6~18回程度通うことが多い。
・医療レーザー脱毛
光脱毛に比べ、出力が高いため、短時間に広範囲を処理することができる。
医療機関で行うため、肌トラブルがあっても治療してもらうことができる。
高出力のため熱さ・痛みを感じることが多く、比較的高単価である。
2~3か月に1回、毛周期によるが5~8回通うことが多い。
医療機関のみの施術。

当店で行っているのは光脱毛の種類になります。

大切なのは「どこで」「いつまでに」「どんなふうに」「キレイになりたいか」
参考にしてみてくださいね(*^-^*)

NEW

  • 人気の脱毛 ~お顔脱毛編~「オス化現象」?

    query_builder 2020/06/12
  • マスクで肌荒れに悩む方、いらっしゃいませんか?Vol.2

    query_builder 2020/06/07
  • 脱毛サロンの選び方 その②

    query_builder 2020/06/04
  • 6月1日から営業再開いたします♪

    query_builder 2020/05/31
  • 脱毛サロンの選び方 その①

    query_builder 2020/05/28

CATEGORY

ARCHIVE